FEATURES

無痛中絶手術

後遺症予防について

将来の妊娠を守る

中絶手術をお考えの方から「中絶手術を行うと、将来、妊娠できなくなりませんか?」というご質問をよくいただきます。

「正しい、丁寧な方法で中絶手術が行われていれば、不妊症になる可能性は極めて低い」です。

不妊症の原因となり得るトラブルから患者様を守るために、吸引法と経腹超音波断層装置を併用し、安全で丁寧な無痛中絶手術を行っております。

具体的な取り組みについては、「中絶手術と不妊症の関係」をご覧ください。

感染症予防

感染症を予防するために、徹底的な衛生管理に努めています。
手術室や医療機器は滅菌を行い、常に清潔な状態を維持しております。
術後には感染予防の抗生剤を使用いたします。

適切な処方

感染症予防のため、適切な抗生剤を使用いたします。

術後の痛みをなくすため、痛み止めを使用いたします。

個々のご要望に合わせて、低用量ピルの処方をご案内いたします。

術後検診の実施

術後経過に問題がないかを確認するため、患者さんの不安を解消するために、2回の術後診察を実施し、体調、子宮の状態を確認させていただいております。

(無痛中絶手術の料金に、術後診察の費用も含まれております。追加料金は発生いたしません。)