FEATURES

無痛中絶手術

無痛への取り組み

痛みを感じることのない中絶手術

当院は患者様が痛みを感じることがないよう、下記の点にこだわって中絶手術を行っております。

母体保護法指定医・麻酔科専門医による痛みを感じることのない無痛中絶手術

当院は患者様が痛みを感じることがないよう、下記の点にこだわって無痛中絶手術を行っております。

痛みを感じやすい「前処置」は行いません

前処置は、子宮頸管を広げることで手術を行いやすくするためのものですが、痛みを感じやすい処置です。

 当院では痛みを伴う前処置は行わずに、安全な無痛中絶手術を行っております。

 手術に関するすべての処置を麻酔下で行いますのでご安心ください。

そのため、麻酔によって眠っている間に痛みを感じることなく、すべての処置・手術が終わります。

麻酔科専門医により最新の安全な麻酔方法を導入しています。

麻酔方法は、点滴から麻酔薬を入れる静脈麻酔で行います。

 麻酔薬を投与すると、患者様は数十秒で眠った状態になります。

 眠っている間に処置や手術は終了し、痛みを感じることはありません。

 患者様の状態を診ながら麻酔の投薬量を変えておりますので、手術途中で目覚めることはありません。

 目が覚めた時には手術は終了しています。

術後の痛みもコントロール

術後に痛みを感じた場合に備えて、術後に痛み止めを処方いたします。
術後に痛みを感じる方は少数ですが、痛みが気になる場合は我慢せずに痛み止めを服用してください。

安心・安全な全身管理

当院は母体保護法指定医と麻酔科専門医が連携し、安心・安全な無痛中絶手術を行っております。

 手術中に患者様の全身状態を管理し、何かあれば気道確保、ショック状態にも対応出来る体制を整え、安全に手術を行っております。

術後の痛みについて

術後にほとんどの方は痛みを感じません。

痛みを感じた場合も、軽い生理痛様の痛みと表現される方が多いです。